■  自分で出来る予防法



痛くなってからでは、言ってみれば遅いです。できれば、日ごろから自分でできる予防法を覚えておくのはいかがですか?そこでここでは、日ごろの生活パターンから、運動、定期健診など、取り上げてみました。少しでも参考になさっていただければと思います。

まずは、生活する上で気をつけることですが、なによりも腰に負担をかけすぎないために、無理に重いものを持たないことです。特に、慣れない中腰での動作は要注意ですね。さらに、バッグを手に持つ手や肩からの下げる側とか、意外と癖になっています。同じ方向でばかり、これらを続けるのはやめましょう。左右均等であることがとても大事です。その上で、体重増加に気を付けてください。たとえば、いつも同じ側の歯でモノを噛むだけでも、腰への影響はあるのです。そのほかには、長時間椅子に座る時は、両方の坐骨に左右均等に体重を掛けて座るようにしましょう。もちろん、太りすぎは腰への負担がとても大きくなります。このための食事管理が大事ですね。

そして、ストレッチ体操、腰痛体操をすることで、腰を柔軟にしておきましょう。この際には、激しい運動ではなく、ゆっくりウエストの回転、骨盤の矯正、あるいは、股関節の動きを意識しましょう。ですが、運動がいいからといって、ゴルフや野球など、一方向だけの運動は、体が変形しがちです。たまには、逆方向のスイングなども心がけましょう。その点、水泳やウォーキングは腰への負担が少ないので、お勧めです。

最後に、普段からの坐骨神経痛を予防するために、病院への積極的な定期健診はいかがですか?意外と手遅れになる場合が多いので、普段からの検診で自分の腰を意識することが、とても予防になるのです。坐骨神経痛は、このような日頃の注意でかなり防げるものです。球をする時、一方向の動きが多いので合間を見て逆のスイングをすると多少ではありますが、効果があるようです。このように、普段からの意識が大事なのですが、食べ物を噛む時ですら、左右均等に噛む癖も付けたいですね。

■  高額治療の前に!自宅でできる治療法の人気ランキング


1位  【 エゴスキュー:腰痛・神経痛の解消プログラム 】
・各種メディアにも多数掲載で話題沸騰!多くのプロスポーツ選手も採用
 する全米発の治療法<エゴスキュー>。治療実績多数。
・体力・年齢・性別を選ばず、どなたにも優しい治療法です。
・管理人お勧め度 ☆☆☆☆☆        >>>詳細を見る

2位  【 坐骨神経痛よさらば 】
・15年で20万人治療の実績 <坐骨神経痛の自宅整体治療法>です!
・@、どこの自宅にもあるものを使い骨盤を矯正する。
・A、そして、坐骨神経痛の原因となっている内臓の変位を取り除く。
・管理人お勧め度 ☆☆☆☆☆        >>>詳細を見る

3位  【 坐骨神経痛対応!中川式腰痛治療法 】
・著書多数・業界でも有名な中川 卓爾先生によるマニュアルです。
・長年の実績と研究をもとに、手術や投薬なども一切せずに自宅で
 神経痛を治せる方法を公開です。安心の【返金保証付】きです♪
・管理人お勧め度 ☆☆☆☆         >>>詳細を見る

  

■ 本サイト人気コンテンツ

★ 症状について
★ 坐骨神経痛の原因
★ 漢方薬による治療法
★ カイロプラクティック
★ 簡単に出来るストレッチ